商品は専用の倉庫に置いてもらえる

検品や在庫管理も任せられる

通販物流サービスは在庫管理や商品の発送など、面倒な作業をすべて任せられるのが特徴です。商品も専用の倉庫に置いてもらえるので、自社でスペースを確保する必要もありません。ダンボールや緩衝材など梱包資材の調達はもちろん、ギフトのラッピングにも対応してくれます。袋詰めや詰め合わせといった、セット販売も依頼可能です。領収書やチラシのデータを送れば、印刷したものを荷物に入れて発送してもらえます。委託して最初に行う作業は、仕入れた商品を倉庫へ送るだけです。荷受けだけでなく検品もしてくれるので、仕入れ元から倉庫へ直接送ることもできます。在庫はシステムで管理されており、商品に適した場所で保管されるので安心です。

温度や湿度管理も徹底されている

専用の倉庫は商品が劣化しないように、温度や湿度管理も徹底されています。物流会社によって得意な商材が異なるので、事前に倉庫を見学してみるのもおすすめです。商品ページの作成など、発送業務以外にも様々なオプションを用意している会社もあります。海外発送に対応してくれるところもあって便利です。自社の出荷状況を見れば、委託でどれくらいコストがかかるかも算出できます。1社だけでなく、複数の会社を見比べることも大事です。入庫や出荷手数料、保管料など、通常の業務でかかる費用をチェックしておきましょう。通販物流を委託することで、取り扱う商品の幅も広げられます。在庫管理のストレスが減り、業務の効率も上がるはずです。

面倒な作業を任せられるのが特徴

ネットショップを行うときに重要になるのが配送業務や入庫業務と言えるでしょう。小さな会社だと注文数に比例して負担が多くなるので大変です。こういうときに役立ってくれるのが通販の物流サービスなので知っておくといいといえます。