収容数の拡大も可能

通販物流会社で入庫と在庫管理

通販物流会社は、通販やネットショップに係る物流業務全般を委託業務として行います。業務の内容は大まかに入庫、検品、梱包、発送等です.物流会社は物流倉庫を保有していて、倉庫をレンタルしたり、単なる保管倉庫だけではなく入庫や検品も行います。商品数や種類が豊富な通販サイトやネットショップでは、これらの手間暇がかかる作業を物流会社が行います。ネットショップを運営して行くには在庫数の正確な把握や、不良在庫や欠品を無くすと言った物流業務の効率化が重要です。物流倉庫には専属の社員が常駐して入出庫整理や在庫管理、商品の有無等を厳しく管理します。個人規模の通販サイトではこれらの業務を委託するまでには行きませんが、大手ショップやサイトでは無くてはならない関係です。

通販物流会社での梱包と発送

お客の注文を倉庫からピッキングして梱包そして発送します。膨大な品数の保管倉庫の在庫数は、入庫時から検品を徹底し電子在庫表としてPC
管理されています。お客の注文をその中から選び出します。商品の保管の仕方もピッキングしやすいように合理的に整理整頓されています。商品の梱包も欠損防止の為、箱の中に緩衝材を入れる等、クレームに繋がるミスを未然に防ぎます。発送は確実、迅速に届ける為に全国各地に拠点を持っています。それが大手通販物流会社の強みです。そして年末年始や盆暮れ、セール期や繁忙期にも緊急発送、大量発送、発送数の変化等にも対応する事が可能です。お客の手に届いた商品は通販物流会社にとって物だけでは無く作品です。

面倒な作業を任せられるのが特徴

ネットショップを行うときに重要になるのが配送業務や入庫業務と言えるでしょう。小さな会社だと注文数に比例して負担が多くなるので大変です。こういうときに役立ってくれるのが通販の物流サービスなので知っておくといいといえます。